web

webに関する記事や備忘録。主にサイトリニューアル時などに更新することが多いかも。

リニュとサイト名変更とサブライム

site2014

スマホでのアクセスが日々増えてるなか、前からやろうやろうと思いながら途中で止まってたリニュをようやく。
今回の目的は、HTML5化、CSS3対応、レスポンシブデザイン化、といった3点。
で、そのためにCSS等を素で書くとめんどくさいのでSASS+COMPASSを導入。
あとはmicrodataとかちょこっと入れてみたり、svg使ってみたり、基本は見えない部分での試しが多いです(笑)

エディタはCoda2を使ってたんですが、Coda2.5にアップデートしたら(ツイートしたとおり)糞重い…。
2.5.1になっても変わらずで、使うほど重くなっていく感じやったのでもう見切りつけてSublime text2に乗り換え。
これは以前にちょこっと試してみてサクサクでいい感じなのは知ってたやつ。
その時はそんなにCoda2に不満はなかったから乗り換える気にはならなかったんですけどね。
まぁ、結果乗り換えて大正解!超サクサク。
packageとか日本語変換系の設定とか最初は取っ付きにくいけど慣れるとかなりいい。
さらに無料ですからw
もー、Coda2に戻る必要がない感じ。

さて、ちょっと話逸れてしまいましたが、
最後にタイトル通りサイトリニュにともないサイト名を『Forward Onto Zion』から『Irie Pict(アイリーピクト)』に変更しました。
これも前から考えてたんですが、もうアイリーピクトに統一しちゃえってことです。ハイ。

スマホで個別ページの中身が空だった。。

iPhoneやAndroidで見ると表示が最適化されるWptouchっていうWordpressのプラグインを使ってるんですが、今日重大なミスに気がついた。

個別ページを見るとタイトル以外空。。。

ソース調べると1.9.35では”wptouch_include_adsense()” だったものがwptouch.1.9.37以降”wptouch_include_ads()”に変更されてた。
ようは、ない関数呼んでエラーで終了か。

テンプレートは若干変更してるんでアップデート時テーマは除外するから関数等何か変更があって見過ごしてるとこんなことになる。
以前にも何かの関数名が同じように変わってて機能してない部分(リストの追加表示が動いてなかった)があったのに気づかず放置してたこともあったな。
今回はエントリの中身自体が見えてない状態で最悪。
タイムスタンプ見ると1/12からこの状態やったんか。。
そらPV数減るわ。

ほんま関数名変えるのやめてほしいなぁ。
変えるなら少なくともテンプレートで使ってるものはラップするかなんかして対処してほしい。

トップページのみリニュす

ここ半年ぐらいでアクセスが徐々に下がってきてます(汗)。
原因はgoogleとyahooが一緒くたになったのとか、ウェルカムボード切り分けたり落書きinstagramにあげたりして更新頻度が低くなったとか、
そもそもスマホが普及してPCでブラウジングする人がちょっと減ってきたんかなとか、
その他諸々まあ色々考えられるけどこれだって特定なんてできないし、まずは出来るところから。
ってことで、とりあえずTOP用にイラスト3点作成して構成も少し変えてみました。

しかし、人多いの3点描き疲れたんで当分こんなん描かんとこ(笑)
次はスマホの割合が増えてきてるんでスマホ向けのデザインも追々考えないと。。

あとfacebookページやらmixiページやらはどうなんでしょう。
やったほうがいいんかなぁ。

あっ、よかったらトップページにある「いいね」ボタンポチってくださいー!

らくがきもinstagramとか

めっきりサイトの更新が減ってます。
ちょいちょい落書きとかラフとかinstagramに投稿しtwitterで共有とかしたりしてるんですが、
サイト更新が減るのはどーなんやろと思ってたところinstagramに投稿した写真を表示できる
よさげなwordpressプラグインを見つけたので使ってみた。

ま、とりあえず今のところはらくがきもinstagramに投稿って方向で。

2014年10月追記
スマホ対応に向けてプラグインの整理によりinstapressの使用を停止しました。
instagramの写真一覧はこちらで御覧ください。

http://instagram.com/mamoshi/

信書を捨てるフィルタさん

クライアントのスパムフィルタじゃなくて受信メールサーバーのスパムフィルタってどーなん。
勝手に削除するようなタイプのやつ。
誤認で勝手に削除とかえらい迷惑なんですけど。
こっちは送っているのにサーバー側で弾くので
相手には何の痕跡も残らないし、送信側にも返ってこない。
あー、なかったコトにしてるんですか。そーですか。
送り手も受け手も返信なしだと思うだけで誰も得しないフィルタなんて導入するなって。

「いらん思ったんで、捨てましたわ」っていう使えないバイト君かいな。

自分はそんな懸念もあるので受信サーバーのスパムフィルタ使わないけど、
そもそもごく一般的な人にサーバー側のスパムフィルタ無効にしてくださいねなんて言えるわけありませんがな。

もう送信するメールはgmail使うほうが誤認される確率はまだ低いかもね。そうしよう。

1 2 4

page top