ジャマイカ楽園の真実

映画「ジャマイカ楽園の真実」を見てきた。
すごく考えさせられる映画やった。
内容は文才ないんであえて説明しません(笑

とにかくジャマイカだけにとどまらず、資本主義社会全体の問題提起って感じがした。
金持ってる人(国、企業)はある種なんでもありって、まぁそれが資本主義なんかなとも思うけど、
やっぱなんかおかしいよなぁ。かといって社会主義がいいとかそういう簡単なことじゃないし、
はっきりしてるのは完璧な社会ってのは存在しないということぐらいか。
いや、すべての人がもう少し「LOVE」を持てばいいだけのような気がする。
いつも頭の片隅に置いておこう。

無理矢理へんにまとめた(笑

page top