respect

更新止まりすぎの過去の遺物。気が向いたら更新するかもです。

AFRICAN HERBSMAN

AFRICAN HERBSMANベタやけどやっぱりボブはサイコーです。
アイランドから出てるのもいいんですけど、やはりリー・ペリープロデュースのが一番サイコー!この「AFRICAN HERBSMAN」はおすすめ!B面の1曲目にメドレーが…(笑 そして編成もやはりピーターとバニーがいなくちゃダメです。
微妙にネタ切れ?^^;
なぜなら最近新規開拓してないからです…

VOICE of LOVE

VOICE of LOVE今回は日本人のダブバンド「CULTIVATOR」の紹介。
今、日本で一番好きなバンド。
いつだったか京都メトロにライブ見にいっておもっきしハマリました。その場で12インチ2枚買っちゃいましたし。それはさておき、このセカンドアルバム「VOICE of LOVE」めっさイイです!結構前に出てたんですけど(笑 今回のにはスカも入ってますね。全曲おすすめです。自分的お気に入りは「freedom of reality」です。このミリタント調(?よくわららん(笑)がサイコー!長めの曲なのにグイグイひっぱっていく感じがツボ。最初と最後にくる DASHERのボーカルが絶妙!DASHERさんキャラもボーカルも存在感ありあり!
カルチさん、大阪にはいつ来てくれるんでしょうか?早く見たいもんです。

興味ある方は一度サイトを見てみるのをおすすめします。
http://www.cultivatorweb.com/

NIGHT NURSE

NIGHT NURSEさて久しぶりでどーかいたらいいのか(笑
最近よく聴くのがグレゴリーアイザックスの「NIGHT NURSE」(82年作)です。昔はグレゴリーのこのアルバムより「soon after」(79年作)とか以前のほうが好きだったんですが、今はこれがきてますね。なんといいますか彼のリラックスした歌声でこっちまでとろけそうになる(笑 バックがルーツラディックスってのも魅力ですね。

MAN FROM WAREIKA

MAN FROM WAREIKA第二弾は上で紹介したドン・ドラモンドとくれば同じくトロンボーン奏者でリコ・ロドリゲスでしょう。特に左のファーストLP「MAN FROM WAREIKA」(1976年)!これももう凄すぎです。中でもA面の最後の曲AFRICAがお気に入りです。全曲インストですが、インストルーツレゲエを代表する名盤中の名盤でしょう。
昨年の夏、フジロックフェスティバルで初めてリコを見たのですが、このファーストの曲を何曲かやってまして、感動ものでした。
是非このトロンボーンの音色に酔いしれて下さい。

SATTA

SATTAやはり第一弾は当サイト名も彼らの曲名から使わせていただきました、ルーツレゲエコーラストリオのABBYSINIANSです!左のジャケはファーストアルバムの再発かな?(マニアじゃないんでくわしくないです^^;)「SATTA」です。映画「ロッカーズ」でも最初に流れてた超名曲satta-amasa-gana(これ聞いてレゲエに嵌った)を筆頭に全曲サイコー!
是非この美しいコーラスワークを聴いてほしいです。

page top